陶山神社 | 佐賀県 | 西松浦郡 | 神社

 

境内の見所

 

境内見取り図

境内見取り図
 

有田ならではの風情

有田ならではの風情
 
磁器製鳥居
登録文化財
明治21(1888)年稗古場奉納
高さ3.65㍍ 橫3.9㍍
白磁の素地に、天然呉須(ゴス)による淡いブルーの唐草文様が美しい
磁器製の鳥居として有名
 
磁器製狛犬
明治20(1887)年赤絵町第十代今右衞門奉納
高さ82㎝
磁器製阿吽一対で珍しい形状の狛犬
 
磁器製大水瓶
明治22(1889)年中の原奉納
高さ109㎝ 径90㎝
大物作りで有名な井手金作/小山直次郎、絵付けは川浪喜作の逸品
現在ロクロ成形ではこれ以上の物は難しい
 
磁器製欄干
弘化3(1846)年幸平奉納
角物細工で上部の擬宝珠(ギボウシュ)はロクロ目が残っている
江戸後期の作調の豊かさがあり、暖かさが伝わる逸品である
神社本殿にあり非常に気付きにくい
 
磁器製太鼓
 
平成九年、はなぶさ会40周年記念として奉納
はなぶさ会 
有田地区に居住する陶磁器商社の若手経営者で組織され会員相互の親睦を通じて、有田焼の研究、販売、仕入れに関する情報交換や討論を行い、あわせて共同事業あるいは業界発展の一助となることを目的に昭和33年に設立された
 
神社扁額
 
神社扁額中林悟竹
明治13(1880)年赤絵町奉納
源隆経謹書とあるが、中林悟竹がこの名前で書いた書は大変珍しいとされる
中林悟竹 明治の三筆の一人、小城出身の書家 文政10年4月19日~大正2年8月4日没
 
青銅製燈籠
重要文化財
明治17年建立 高さ2.0㍍ 大樽奉納
佐賀郡長瀬町 鋳師 谷口清八
谷口清八 明治16年谷口鉄工所を設立
谷口家は代々佐賀藩の御用鋳物師で、第十代藩主鍋島直正の時代には大砲やその他の武器も鋳造、他藩からの依頼にも応じた
 
青銅製狛犬
重要文化財
明治18年建立 高さ1.8㍍ 幅71㎝ 長さ1.2㍍ 本幸平奉納
谷口鉄工所
福岡県筑前国博多厨子町住
鋳物師は深見孫三郎直次・深見孫平直満・大野正助直久
 青銅製の最も大きいとされている狛犬は諏訪大社下社秋宮の1.7㍍であるが、本例はそれを上まっわる
 
記念碑 元帥古賀峯一大将
山本五十六大将の次の聯合艦隊司令長官
有田泉山の出身 日本最後の海軍元帥
昭和19(1944)年3月31日薨去(61)元帥の称号を賜った
毎年5月に慰霊祭を執り行う
碑文は古賀峯一氏と同期であった西川速水氏による
碑の形状は船の形になっている珍しい碑
 
記念碑 深川栄左衛門
有田焼工業の祖 香蘭社・深川製磁の創業者であり明治の文明開化期の有田のリーダー
パリ万博・フィラデルフィア万博等日本を代表して出陳
有田焼の国際貿易に力を入れ、有田焼を世界的なブランドに引き上げた人物
明治23(1890)年10月23日没(57)
深川君之碑の題字は大隈重信 碑文を久米邦武が綴り、書が西岡春益の息子の逾明の選筆
毎年10月23日に慰霊祭を執り行う
 
記念碑 江越禮太
有田町の学問の祖 学制施行前の明治4年(1871)に学校を創建
有田小学校初代校長
有田焼発展の為には後継者の育成が大切で「西洋の技や理教に学び、その長をとり、わが不足を補うことによって名工を育てる必要がある」と説いている
題額は小城旧藩主子爵鍋島直虎 碑文は久米邦武が撰文 書は中林悟竹の揮毫 
 
記念碑 李三平
大正6年(1917年)有田焼創業300年を記念し建立 海抜85㍍の境内駐車場より65㍍の高低差があり、徒歩で約300㍍所要時間は約5分 斎場から見える有田の風景は必見
碑文には「公はわが有田の陶祖であることは無論のこと、我が国、陶業界の大恩人である。現在陶磁器関係に従事する人は、その恩恵にあずかっている、その偉業をたたえここに仰ぎ祀る」と記されている
毎年5月4日に陶祖祭を執り行う
 
記念碑 忠魂碑
昭和27年8月再建
戦死された二百九十五名のお名前が列挙されています
 
肥前鳥居
平成九年建立 奉納者 蒲地康郎 蒲地昭三 蒲地豊
室町後期~江戸初期にかけて製作され、肥前地区を中心に約100基ほどある
笠木と島木が一体化し、柱・笠木・貫が三本継ぎである形状の鳥居
 
成松信久碑
名代官成松信久 安永7年(1778)3月佐賀に生まれる
有田皿山代官に文化12年(1815)10月赴任し、文政8年(1825)まで勤めた
碑文には勤倹剛直で仁政をほどこし公平に物事を採決したとある。そのため任期を終え佐賀に帰るときには、有田の人々がその徳をしたって「成松社」という石碑を建てた
 
深川六助
明治5(1872)年有田白川生まれ 明治21(1888)年文部大臣森有礼の選抜生として上京し美術学校に学び、後貿易業に従事し、明治38(1905)年政府の嘱託として渡米、後有田に帰り「李参平之碑」建設を提唱し大正6(1917)年これを完成 政界でも活躍し、有田磁石採掘の百年の大計を造る 大正12(1923)年没
「有田陶器市」の提唱者
陶山神社
〒844-0004
佐賀県西松浦郡有田町大樽2-5-1
TEL.0955-42-3310
FAX.0955-42-3317

────────────
神社
────────────
<<陶山神社>> 〒844-0004 佐賀県西松浦郡有田町大樽2-5-1 TEL:0955-42-3310 FAX:0955-42-3317